レゾナンス(バーチャルオフィス)の悪い口コミから良い評判まで徹底調査!

この記事では、レゾナンス(バーチャルオフィス)の口コミや評判について徹底調査して解説しています。

レゾナンスのバーチャルオフィスは好立地で登記もできるなどの理由から人気があります。

そこで、口コミや評判を徹底的に調査し、メリットデメリットまでしっかり紹介してみました。

東京近郊でバーチャルオフィスに興味がある人や、レゾナンスについて気になっている人はせひ確認してみてください。

\ 月額990円から一等地に登記できる! /

目次

レゾナンスのバーチャルオフィスの悪い口コミ・評判

レゾナンスについて、まずは悪い口コミから見てみましょう。

Twitterには悪い口コミが1つも見つからず、評判の良さがうかがえます。

Googleの口コミから2つだけ見つかりましたのでご紹介します。

融通が利かないという悪い口コミ・評判

引用:Googleでの口コミ

レゾナンスの悪い評判や口コミの一つ目は、融通が利かないとの事。

具体性が全くなく、どのようなことなのか把握できないのが残念です。

ユーザー目線でないという悪い口コミ・評判

引用:Googleでの口コミ

レゾナンスの悪い評判や口コミの2つ目は、ユーザー目線のサービスでないとの口コミです。

こちらも抽象的で具体的にどのような事を指しているのかわからず、参考にしづらいですね。

レゾナンスの悪い口コミ・評判の総評

レゾナンスのバーチャルオフィスの悪い口コミはTwitterでは見つかりませんでした。

いいところばかりではないとは思いますが、取り立てて悪い口コミを書くほどではないのでしょう。

また、Googleの口コミは具体性に欠けるため内容がよくわかりませんが、何かしらご自身と合わず、ストレスを感じたのかもしれませんね。

次の章では良い評判や口コミをご紹介します。

レゾナンスのバーチャルオフィスの良い口コミ・評判!

次に、良い評判や口コミをご紹介します。

かなりの数があるため、中でも分かりやすいものを厳選してご紹介します!

法人登記できる!という良い口コミ・評判

レゾナンスの良い口コミや評判の1つ目は、価格や各種の条件面で選んだという口コミです。

登記可能や価格が安いなどが決め手になったのではないでしょうか。

月額880円~の低価格!という良い口コミ・評判

2つ目のレゾナンスの良い口コミや評判は、880円から特定商取引法の住所として表示できるという口コミです。

自宅の住所を使ったり倉庫を契約したりしたくない人にはおすすめとの内容です。

好立地!という良い口コミ・評判

レゾナンスの良い口コミや評判の3つ目は、立地が素晴らしいという内容の口コミです。

港区浜松町、中央区銀座、渋谷区神宮前、新宿区西新宿などの住所は一等地と言え、これらの立地で登記できるのは素晴らしいことですね。

郵便転送付きも格安!という良い口コミ・評判

レゾナンスの4つ目の良い口コミや評判は、立地と料金の面に着目したものです。

月一回の郵送で990円、さらに登記可能という条件は、は業界最安値と言えそうですね。

無料サービスあり!という良い口コミ・評判

レゾナンスの良い口コミや評判の5つ目は、紹介コードについての口コミです。

1ヶ月間無料になる紹介コードがあるようですね。

レゾナンスの良い口コミ・評判の総評

低価格で好立地が売りのようで、多くの口コミが安さを強調するものでした。

都会の住所を安く手に入れることが可能のようです。

さらに、法人登録、転送などのサービスもしっかりしていることがうかがえますね。

クーポンを使うことで、さらにお得になるとの情報もありましたよ。

\ 月額990円から一等地に登記可能! /

レゾナンスのバーチャルオフィスの2つのデメリット

レゾナンスのデメリット
  1. 店舗の数が少ない
  2. 受け取れない郵便物がある

デメリット①:店舗の数が少ない

レゾナンスのバーチャルオフィスは現在、浜松町本店・銀座店・渋谷店・新宿店・横浜店の5店舗があります。

都市部の住所が欲しいということであれば、特に不満はないでしょうが、自社の近くの住所が欲しいということであれば、選択肢が少ないでしょう。

ちなみに最近ネットショップに特化した姉妹店としての店舗が銀座にできているので、これから店舗も増えていくかもしれませんね。

デメリット②:受け取れない郵便物がある

レゾナンスのバーチャルオフィスには受け取れない郵便物があります。

これはレゾナンスのバーチャルオフィスに限ったことではありませんが、現金、貴重品、140cmを超えるもの、クール便、本人限定郵便などは受け取ることができません。

もちろんですが、法律に違反するものはいかなるものでも、受け取れません。

ちなみに郵便物の転送をするために初回1,000円のデポジットが必要で、常に課金しておくことでスムーズな郵便物の転送ができるシステムになっています。

他のバーチャルオフィスでも同じように受け取ることができないものばかりだと思うのでこれを基準にバーチャルオフィスを決めるのは早計かもしれません。

レゾナンスのバーチャルオフィスの5つのメリット

レゾナンスのメリット
  1. 登記できるプランが格安
  2. ネットショップ住所貸し出しが格安
  3. 転送料金が格安
  4. 全店舗スタッフ常駐
  5. 豊富なオプションサービス

メリット①:登記できるプランが格安

登記ができて郵便物の転送がつき1回の、月1回転送プランが、格安の990円です。

他のバーチャルオフィスと比べてもかなりお得なプランですよ。

ちなみに990円は年間契約の料金をを月割りしたものです。

つまり、初月費用は990円×12か月で11,880円、さらに初期費用の5,500円ととデポジット1,000円が必要になります。

郵便物の転送回数を増やしたいという方には、週1回転送プランがお得です。

年間契約で月額1,650円で、登記はもちろん週1回の郵便物転送と、全店舗で郵便物の来店受け取りが可能です。

メリット②:ネットショップ住所貸し出しが格安

ネットショップの記載用や、名刺用に住所のみ必要という方におすすめなのが、ネットショップ住所貸し出しプランです。

月額550円で週1回の郵便物転送ができるプランです。

日時は限定されますが、来店による郵便物の受け渡しにも対応していますよ。

店舗は現在銀座店R-INNOVATION銀座店のみで、個人利用のみで法人利用はできません。

メリット③:転送料金が格安

転送料金がお得になっています。

料金は下記のようになります。

グラム数100gまで150gまで200gまで500gまで
金額200円300円350円500円

この他にも即日発送や宅配便にも対応していますよ。

さらに、2個以上の場合はダンボール大230円でまとめて発送してくれるものもあります。

メリット④:全店舗スタッフ常駐

レゾナンスのバーチャルオフィスでは、全店舗でスタッフが常駐しています。

平日9:00~17:00の時間帯であれば、近くにお出かけの際に郵便物の受け取りに立ち寄ることも可能です。

他のバーチャルオフィスは無人の場合も多いので、何かと安心で便利ですよね。

メリット⑤:豊富なオプションサービス

レゾナンスのバーチャルオフィスにはオプションサービスがたくさんあります。

電話関連のサービスだけでも、転送をはじめ電話番号の貸し出し、電話代行、FAX、フリーダイヤル、代行内容通知と盛りだくさんですよ。

さらに、レゾナンスのバーチャルオフィスの会員になれば、たくさんの特典がついてきます。

会計ソフトのクーポンや銀行紹介、各士業への紹介などこちらもさまざま用意されていて便利です。

\ 月額990円から一等地に登記可能! /

レゾナンスのバーチャルオフィスをおすすめしない人

レゾナンスをおすすめしない人
  1. 実際のスペースとしてオフィスを使いたい人
  2. 他の人と住所が被るのが嫌な人

便利なレゾナンスのバーチャルオフィスですが、おすすめしない人もいます。

詳しく見ていきましょう。

おすすめしない人①:実際のスペースとしてオフィスを使いたい人

バーチャルオフィスは住所を取得することが目的のサービスです。

そのため、実際店舗として使いたい場合は、おすすめできません。

ただし、急な来客や、月一の会議などであれば、レンタルオフィスを借りるなど対策が取れるので、自社にどのような形が合うのか価格などしっかり確認を取ることをおすすめします。

レゾナンスのバーチャルオフィスでは貸し会議室もあるので、有効に活用しましょう。

おすすめしない人②:他の人と住所が被るのが嫌な人

レゾナンスバーチャルオフィスに限りませんが、住所を貸すサービスなので、同じ住所の会社が存在します。

したがって、住所検索した場合、同じ住所が出てきたり、バーチャルオフィスであることが分かる可能性はあります。

こうしたことを避けたい人にはおすすめできません。

レゾナンスのバーチャルオフィスをおすすめする人

レゾナンスをおすすめする人
  1. 安く住所を借りたい人
  2. 電話も代行してほしい人
  3. 一等地の住所を使いたい人
  4. 有人店舗を使いたい人
  5. 限定サービスを使いたい人

次に、レゾナンスのバーチャルオフィスをおすすめする人の特長をまとめておきます。

気になっている方はあらためて確認しておきましょう。

おすすめする人①:安く住所を借りたい人

「とにかく安く住所を借りたい」という人には断然おすすめなのがレゾナンスのバーチャルオフィスです。

法人登録、月1回郵便物転送がついていて990円はかなりお得な価格です。

さらに姉妹店で行っている「ネットショップ住所貸出しプラン」は、さらにお得な550円です。

週1回の郵便物転送がついてこのお値段はかなりお得ですよね。

おすすめする人②:電話も代行してほしい人

電話オプションが充実しています。

転送だけでなく、電話、FAXの仕様に加えて、秘書代行が電話対応もしてくれます。

昼間は他の仕事があるから電話に出られない、そもそも電話対応が苦手などに対応してくれます。

なお、電話代行サービスは月50コールまで料金に含まれているという充実ぶりです。

おすすめする人③:一等地の住所を使いたい人

都会の一等地の住所を使用できます。

賃貸で同じような場所にオフィスを構えるとなるとなかなか難しいのではないでしょうか。

憧れの住所で仕事をすることはモチベーションも上がりますし、都心の住所は時に信頼度も上げてくれるでしょう。

おすすめする人④:有人店舗を使いたい人

レゾナンスのバーチャルオフィスでは、全店舗で平日9:00~17:00の間スタッフが常駐しています。

バーチャルオフィスでは無人のテンポも少なくないので安心材料になるのではないでしょうか。

おすすめする人⑤:限定サービスを使いたい人

レゾナンスのバーチャルオフィスでは多くの会員サービスが受けられます。

銀行紹介サービスを始め、便利なサービスへの仲介さらにお得に利用できる提携があります。

貸し会議室などのオプションサービスも充実していて、利用者の満足度は98%を超えているようです。

さらに今なら月額使用料3か月無料キャンペーンもしているようなので、ぜひお早めにご確認ください。

\ 月額990円から一等地に登記可能! /

レゾナンスのバーチャルオフィスについての5つのQ&A

Q1:すぐに転送が必要な荷物はどうなるの?

A1:スポット転送を使えばすぐに転送ができます。

9:00~17:00まででなら、一回500円で即日転送が可能です。

ただしデポジットが不足していると対応ができないので、不測の事態に備えて入金をしておきましょう。

Q2:来店受け取りはできるの?

全ての店舗で来店での受け取りが可能です。

平日9:00~17:00の間の受け取りで、前日17:00までに来店の連絡が必要となります。

ただし、月1回の郵便転送プランでは来店受け取りができません。

Q3:事務所の見学はできるの?

事前に予約すれば可能です。

事務所も綺麗にしているようなので、お気軽に足を運んでみましょう。

Q4:日中の電話に対応してもらえる?

可能です。

電話秘書代行や、電話取次などオペレーターが対応してくれます。

電話秘書代行の場合は、きちんと報告もしてくれるので便利ですよ。

Q5:支払方法は?

店頭、銀行振り込み、クレジットカードと対応しています。

他のバーチャルオフィスでは、クレジットカードのみ対応などが多いので、支払い方法が多数あるのは安心ですね。

レゾナンスのバーチャルオフィスの販売者情報

正式名称RESONANCE
会社名株式会社ゼニス
所在地〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
電話番号03-5776-4477
交換・返品について※6ヶ月、1年払いコースの場合、途中解約によるサービス開始後の返金は出来かねます
公式サイトレゾナンスのバーチャルオフィス

レゾナンスの会社概要は上記の通りです。

私も利用したことがありますが、電話代行はすごく便利なサービスで、かなり安く利用できると言えます。

歴史も長く拠点数もかなり多いいので、東京都内や近郊でバーチャルオフィスを探す方は、レゾナンスのバーチャルオフィスもしっかりチェックしておきましょう。

レゾナンスのバーチャルオフィスについてまとめ

1.安く住所を借りたい人
2.電話も代行してほしい人
3.一等地の住所を使いたい人
4.有人店舗を使いたい人
5.限定サービスを使いたい人

レゾナンスのバーチャルオフィスについて解説してきましたがいかがでしたか。

上記のような方は、レゾナンスのバーチャルオフィスがおすすめです。

今なら3か月無料のサービスもやっているのでぜひ一度ホームページにアクセスしてみてください。

\ 月額990円から一等地に登記可能! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次