report

2013年10月16日 17:29

それぞれが輝く組織へ

Report TOP > レストランビジネスデザイン学部  > レストランビジネスデザインコース

初回のゲストスピーカーは毎回トップバッターを務めて下さる
株式会社HUGEの新川義弘さんです。

HUGE、新川さんというと代名詞のように「サービス」という
ワードが出てきます。
確かにHUGEのどの店舗へ行っても、素晴らしい笑顔で
キラキラと働くスタッフに出会うことができます。

今期はなぜこのようなお客様を感動させることができるサービスができる
スタッフが誕生していくのか?
その秘訣となる、HUGEの組織について語ってくださいました。


新川さんが前職で現場で店長をしていた頃、
自分の理想を求めるあまり、厳しく叱責してしまい
スタッフが次々と辞めて行くということがあったそうです。
また海外出店を行う際、英語が話せるスタッフを募集すると
現状いるスタッフで英語が話せない=能力がないという雰囲気が
会社全体に流れる結果になってしまったことがあったそうです。

経験してきた反省点が今のHUGEの組織作りには生かされているようで、
社員それぞれの働き方を選択できる仕組みがあります。

例えば今までお店で働くスタッフが目指すゴールは
店長もしくは料理長というのが通常でした。
そうでなくとも自分が得意とする分野のスペシャリストとして
働くことができる専門職というセクションを設けました。
店長を目指さない=やる気がないというわけでもありません。
実際、専門職というセクションでソムリエ資格を持った方が
全店舗のスタッフに対してのワイン講座を開き、
受講した全員がソムリエ試験に合格したそうです。

2013101803.jpg

新川さんは人が辞めない組織づくりで大事なことを3つ挙げてくださいました。

■尊敬できる上司や同僚がいて、日々学べる環境がある。
■正当な評価がされる環境がある。
■自分だけにしかできない価値を認められ、期待されている。

当然この中には、細かい日々のミーティングやコミュニケーションがあるわけなのですが、
その様々な取り組みに感心させられるばかりでした。

今後の展開も気になるところですが、
新川さんの口から出た言葉は意外にも「地方」でした。
最近は商業施設への出店が続いていましたが、
HUGEが創業当時から掲げる「街の資産になる」。
HUGEの原点回帰。
新たな展開に力みなぎる新川さん。
クルー一同、わくわくさせられたセッションになりました。

(原田)



Report TOP > レストランビジネスデザイン学部  > レストランビジネスデザインコース


▲TOP

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

search


ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.