report

2013年10月16日 17:29

飲食業界の概要を知る

Report TOP > レストランビジネスデザイン学部  > レストランビジネスデザインコース

レストランビジネスデザイン学部の本格的な
カリキュラムの初回は「知恵の実@」として、
飲食業界の基本的なお話からスタートしました。

まずは、「基礎用語」からです。
クルーの皆さんには業界のプロフェッショナルも
いらっしゃいますが、異業種の方も多いです。

そこで、「月坪効率」「FL値」「ファサード」など、
業界のごくごく基本的な専門用語の解説から始めました。

私自身、転職してこの世界に飛び込んだ時に
専門用語やその感覚がわからず苦労した経験があるので
足元固めの重要性はわかっているつもりです。

そして続けて「数字」のお話です。
原価率や人件費率、賃料などの適正値を示しつつも、
最近はそれに変化があることもあわせてお伝えしました。

「俺の〜」や「こぼれスパークリング」などに
代表されるように、看板商品に高い原価をかけることは
最近のもっぱらのトレンドです。

結果的に、教科書的な数値にこだわりすぎると、
今やつまらないものになってしまいがちなのです。

2013101801.jpg

また学部長の中村が経営する飲食店について
営業利益率まで含めたリアルな数字も披露しました。

そして最後に、業界の全体動向です。
国内市場は今後成長は期待できません。

そんな中、どのようなことに気を付けながら
飲食店ビジネスを考えていくべきか。

キーワードの1つは「一点突破」です。
飽和市場の中で、自らの武器を磨き上げ、
バランスは悪くともしっかりと差異化を図ること、
その重要性についてお話しました。

座学の要素の強い「知恵の実」はまだ続きます。
これらを通じて、「これからの時代の飲食店」について
皆さんが深く考えるきっかけになればと思います。

(子安)


Report TOP > レストランビジネスデザイン学部  > レストランビジネスデザインコース


▲TOP

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

search


ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.