report

2012年09月27日 16:16

ろーかるでざいん

Report TOP > 農業ビジネス学部

ゲストスピーカーは、江戸川大学教授の鈴木輝隆先生。
「ローカルデザイン研究会」も主宰されている鈴木さんは、
日本全国を周り、見逃されてしまいそうな地域とデザイナーをつなげ、
数多くのプロジェクトを生み出しています。

2012092801.jpg

「日本の領土は世界で何位だか知ってますか?」

実は日本は海の領域を入れたら世界で6番目だそうです。
これまでは開発を重視してきたけれど、
これからは地域を活かし、人を重視する時代。
「国土=土地+人+?」がこれからの国土計画になると
鈴木先生は提案します。

地方の無居住地域の増加や耕作放棄地の問題を逆手にとれば、
今だったら好きな所を選んで入れるチャンスがあるということ。
また、地方空港がアジアとつながる役割も果たすことで、
グローバル化が日常化していくといいます。

また農業ビジネスとして6次産業が重要視されていますが、
その規制緩和を有効に活用する方法などのお話は、
クルーたちも目からうろこだったようです。

こうした都市×地方、日本×外国、半農×半?というように
地域を上手に使って生かしていくのがカギと言えそうです。
住む場所も仕事も一つとは限らない、そんな時代がもうきています。

2012092802.jpg

後半は、鈴木先生が実際に全国を周って関わった、
地域のブランドやプロジェクトを具体的に紹介しながら、
新しい仕事を生み出すコツを教えていただきました。

デザイン、プロデューサー、ITを活用する。
商品を作り、情報を作り、空間を作る、それが総合デザイン。
そしてブランディングに大事なのは「ステレオタイプ」を利用すること。
良いデザインができれば、良いステレオタイプがつく。
人の「思い込む」ということを情報利用すればブランド力がつきます。

消費地としては都会だけをターゲットにする必要はなく、
地元で愛される商品を作ればいいと鈴木さんは話します。
また九州ちくご元気計画のうきは百姓組のように、
チームを作ることも注目される要因となるようです。

2012092803.jpg

世代やカテゴリーを超えた混在性の中で生まれた価値観こそが、
新しいものを生む力になる。
夢を実現させるという真の欲望を持ってやり遂げる仲間と、
デザインとして表現していく。
それが、鈴木先生がいつもおっしゃる
「面白いことしようよ!」
につながるのではないでしょうか。

農業ビジネスデザイン学部はまさに絶好のプラットフォーム。
鈴木先生のように楽しみながら、面白いことをしたい!
とクルーたちも刺激された様子でした。

(山田)


Report TOP > 農業ビジネス学部

▲TOP


2012年09月27日 14:53

レストラン学部 14期開講!

Report TOP > レストランビジネスデザイン学部  > レストランビジネスデザインコース

9月22日よりレストラン学部14期が開講しました。
今回も個性豊かな31名ものクルーにお集まり頂きました。

2012100201.JPG

初回は恒例の自己紹介とオリエンテーション。
毎回このオリエンテーションが始まる前には独特の緊張感が漂います。

飲食経営、IT企業、学生、広告代理店、メーカー。
本当に様々な職業の方が集まっているので、
緊張感が漂うのも無理はありません。

ただ「食」に対する想いや好奇心という共通点が、
すぐにこの雰囲気を和らげてくれるのですが。

2012100202.JPG

・自分の店を立て直したい
・独立したい
・「食」と今の仕事を結び付けてビジネスを起こしたい
・漠然としているが何かやりたい

来週からはいよいよゲストスピーカーも登場し、
本格的な講義が始まります。
それぞれの想いは違いますが、ゲストスピーカーやクルー同士のセッションを通して、
充実した3ヶ月を過ごして欲しいと欲しいと思います。

(原田)

★オリエンテーション終了後は、2期生の並川さんが経営する
中目黒のMARZAC7にて懇親会を行いました。

食べること飲むことが好きなのは一番の共通点。
クルー同士、さらにぐっと距離が縮まったようでした。

2012100205.JPG2012100206.JPG


Report TOP > レストランビジネスデザイン学部  > レストランビジネスデザインコース

▲TOP


2012年09月21日 12:21

100年後に何を残せるか

Report TOP > 農業ビジネス学部

ゲストは白石農園の白石好孝さん。
東京都練馬区で300年続く農園の一部を開放して、
体験型市民農園「大泉 風のがっこう」を開園。
常に満員の人気農園です。

201209210201.jpg

前半の講義では「農業の基礎」のお話をしていただきました。

世界の農業との実態の比較、
農業就業人口の高年齢化、
耕作放棄地など日本の農業の現状など、
お話を聞くまで農業の現状について
全く知らなかったというクルーもいました。

また現在では環境問題などから有機農業の推奨が言われていますが、
品種改良の技術、機械の導入、農薬や化学肥料のおかげで、
食糧が国民に行きわたり農業が豊かになったという
歴史的事実をきちんと押さえておく必要があると
白石さんはおっしゃいます。

また都市にいる私たちと農家が一緒になって、
農村の風景をどうやって残していくのが、
現代の問題でもあるとも語ります。
農業は文化であると語る白石さんのお話に、
クルーたちはどんどん引き込まれていきます。

201209210202.jpg

後半の講義は「都市型農業」について。

今の市場流通の仕組みでは、
大量に野菜を流通させているところが勝ち、
零細農家が負けていってしまいます。

そこで白石さんは、都市ならではの新しい農業経営を模索し、
様々な試みをした結果、体験型農園を考案しました。
それが「大泉 風のがっこう」です。

農作物を作ることにより物語が生まれ、
時間の豊かさ、自然の美しさ、豊かな暮らしといった別の価値が生まれてくる。
「採れたもので何を作ろう?」と考えるからこそ、クリエイティブで面白くなる。
体験型農園は、食の原点に気付ける場所でもあると語ります。

また文化を残す意味で、原種に近い練馬大根を作り、守っているそうです。
「Think Globally Act Locally」がモットーという白石さんですが、
これからは地域と共に、社会が求める農業や楽しい農業をトレンドにするべく、
日本の農業の先端で消費者に農業の情報を伝えていくと、お話してくださいました。

201209210203.jpg

将来、百姓という言葉を辞書で引いたときに
「自然と命を慈しみ、人々の生きる糧を生みだす素晴らしい仕事」
と載るように、農家としての生き方をつらぬいていきたい。

食糧・農業・農村の活力ある明るい未来を切り開いていくため、
「わたしたちは100年後に何を残せるか」
ということを考え努力していかなければいけない。
そういう白石さんの熱い想いと力強いお言葉に、
クルーたちも心動かされたようです。

授業後も白石さんを囲んで話はつきない様子でした。

(山田)


Report TOP > 農業ビジネス学部

▲TOP


2012年09月21日 12:20

農業ビジネスデザイン学部 第6期が開講!

Report TOP > 農業ビジネス学部

農や食にまつわるビジネスをデザイン(創造)するための学部
「農業ビジネスデザイン学部」第6期が8月25日に開講しました!

農業、食、地域プロデュースなどのキーワードに、
想いをもって集まった36名のクルー(受講生)たち。
まずは自己紹介から始まります。

201209210101.jpg

「環境プランナー」「体育会系」「医食同源」など、
自分を表すキーワードとともに、自己紹介は進んでいきます。

自分のスキルを活用して農業ビジネスに携わりたい方。
農的な暮らしや、コミュニティに興味のある方。
そして、ヒマなんです!という方まで、
個性豊かな自己紹介が行われました。

それぞれの熱い想いや背景を聞いているだけで、
意外なつながりを発見したり、同じ想いを抱いていたり。
このクルー同士の出会いがスクーリング・パッドの魅力ですが、
さっそく新たなものが生まれてくるようで、ワクワクしてきます。

201209210102.jpg

後半は永島学部長から、今期にかける想いなどが語られました。

日本の地域も農業も、様々な問題に直面していますが、
もう地域の人や農家だけに頼っていては駄目で、
あらゆる分野の人が一緒になって考えないといけません。

農業ビジネスデザイン学部に集まるクルー達は、
年齢も分野もスキルも多種多様な人たち。
だからこそ、そこに可能性があると永島学部長は語ります。

201209210103.jpg

そして終了後は懇親会へ。
お酒とともに、個性的な面々が、さらに個性的になっていきます。
一部の人は終電まで続くなど、盛り上がった初日でした。

毎期あらたなものが生まれる農業ビジネスデザイン学部ですが、
今期はここから何が生まれていくのか?
とても楽しみです!

(千田)


Report TOP > 農業ビジネス学部

▲TOP


<<<June 2012Report TOPOctober 2012>>>

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

search


ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.