report

2009年08月06日 20:54

茶の有り方を知る

Report TOP > デザインコミュニケーション学部  > 桜の園

『桜の園』お茶の体験も2回目ということで、クルーの皆さんも少しづつ場に馴染んできました。


..................................................................................

  軸  :竹( 棟方志功作 )
  花  :ぐみ、なでしこ
花 器 :白磁 (五十嵐元次 造(会津本郷))   
     
  茶  :瑞風の昔 (松風園)
菓 子 :梅 ( 鶴屋八幡 )
菓子器 :手籠(浅野宗男 造)   
茶 碗 :雪月花 ( 京焼)

..................................................................................


CIMG1831.jpg

今回お持ちいただいた軸は、
佐々木先生が駒場の民芸館に関わられていたときに
交流のあった版画家棟方志功の作品。
油絵から木版に転向した初期のものだそうです。

『桜の園』では本物の美術品に触れながら
豊津さんの解説のもと、日本の美について同時に学んでゆきます。


CIMG1835.jpg

手籠に盛られた梅のお菓子が涼しげです。


CIMG1840.jpg

今回の授業では、お茶の体験のあと、
DVDを見ながら全体の流れを学んでゆきました。
次回は先生の茶室にて、実際のお茶会を体験します。


Report TOP > デザインコミュニケーション学部  > 桜の園


▲TOP

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

search


ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.