report

2007年08月29日 14:20

俳優コース スタート!

Report TOP > 映画学部  > 映画俳優コース

スクーリング・パッドにまた新たなクラスが加わりました。

「映画学部 俳優コース」

1次試験・2次試験を勝ち抜いた本気で映画俳優を目指しているクルーの集まる熱いコースの始まりです。

セッションの様子は今期から映画学部事務局を担当している三谷さんよりお伝えしていきます。
三谷さんは映画ビジネス学部2期生で卒業後にインターンシップを経てシネカノンに入社されました。

----------------------------------------
8月5日(日)第1回目

本日第1回目。

厳しいオーディションから選ばれた35名の俳優志望者。
映画やCMに出演しているプロもいれば、演技経験が殆どない人もいる。
果たしてどんな授業になるのか。

14:00。夏の太陽が照りつける教室の中で記念すべき第1回俳優コースが始まった。

緊張気味の生徒。
開口一番、李鳳宇学部長は静かに言った。

「俳優は演技以外の事をもっと知ってください」

最近は自分が出演した映画の監督や製作会社を知らない俳優が少なくない。
確かに俳優は演技ができてナンボの世界。
でもそれだけではダメなのだ。

業界の仕組は勿論、世界の映画祭事情、DVDマーケット、人脈の作り方・・・数えあげればキリがない。
今後はイヤという程教えこまれていくのだろう。

9月から開講するプロデューサーコースの聴講も参加可能なので
俳優コースの生徒は是非積極的に勉強していただきたい。

ゲストはBABELで菊池凛子さんと共演された二階堂智さん。
ご多忙の中駆けつけていただいた。

当初予定では1時間の講義だけであったが、
生徒の真剣な姿勢に時間も忘れ手取り足取り・・
結局生徒一人一人に演技指導までしていただいた。

二階堂さんの授業はロバート・デ・ニーロやアル・パチーノ等、多数の名優を輩出した
ニューヨークの「アクターズ・スタジオ」で実践されている俳優教育システム「メソッド」が中心。

数回にわたってご指導いただけるとの事なので、本当に有り難い話だ。

後半は映画「キトキト」で鮮烈なる映画監督デビューを果たした吉田康弘さん。

毎回の豪華ゲストに加え、レギュラー講師として演技面を中心にご指導いただく。

監督の授業は映画の撮影現場そのもの。
初回から映画「ゲロッパ」の台本を使って実践指導が始まった。
プロ・アマの妥協は一切ない。
当然カメラも回る。
演技後のDVDチェックは俳優にとって非常によい学習素材だ。
生徒は毎回オーディションのつもりで臨んでほしい。

----------------------------------------

来年のシネカノン作品には邦画がズラリと並ぶ予定だそうです。
優秀なクルーにはどんどん映画に出演していただきたいと
李さんをはじめ俳優コースに関わっているスタッフのみなさんは本気で取り組まれています。

現在撮影中のシネカノン作品にも10名以上のクルーが参加したりと
開講早々、すぐに本物の現場を体感できる非常に熱い場となっております。
スクーリング・パッドから本物の映画俳優が誕生することをスタッフ一同楽しみにしております。


Report TOP > 映画学部  > 映画俳優コース

▲TOP


2007年08月15日 14:48

映画「歓喜の歌」エキストラ大募集

Report TOP > 映画学部

映画学部長の李さん率いるシネカノンが贈る
来年のお正月映画 『歓喜の歌』

こちらは立川志の輔さんの新作落語の映画化で、
2つのママさんコーラス隊がそれぞれの家庭の事情や
悩みを抱えながらも、歌を歌う喜びで団結し、
大晦日の晩の発表会を成功させるまでの物語を
コメディタッチで描く笑い満載の作品です。

監督 松岡錠司 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『さよなら、クロ』他
出演 小林薫 安田成美 伊藤淳史 浅田美代子 由紀さおり 他
企画・制作・配給 シネカノン 
『フラガール』『パッチギ!』『パッチギ!LOVE&PEACE』『さよなら、クロ』 他

【募集内容】       
映画のクライマックスを飾る、第九「歓喜の歌」の大合唱。
エキストラ総勢900名の大募集です♪

《9月1日(土)、9月2日(日)》
場所:妻沼中央公民館 熊谷市妻沼東1−1

応募番号@ 締め切りました。
応募番号A 9月1日、2日の両日ともに参加できる方 
        200名募集 11:30〜22:00までの参加

*中学生・高校生のみの22時までの参加はご遠慮下さい。
保護者同伴でお願いします。

応募番号B 9月1日に参加できる方 500名募集 
        11:30〜18:00までの参加
応募番号C 9月2日に参加できる方 200名募集  
        11:30〜18:00までの参加

撮影内容:大晦日のママさんコーラスグループの
      発表会にきているお客さんの設定。
◎服装:物語は大晦日の夜の設定です。
各自、コートやジャンパー、セーターやカーディガンなどご持参下さい。
また、1日2日の両日参加可能な方は二日共に同じ服装でお願い致します。

*昼食は済ませてご参加下さい。
なおAの両日参加の200名様には夕食のお弁当があります。

◎応募締め切り:8月24日(金)必着

【応募方法】 注意事項をご了承の上ご応募下さい。
◎次(1)〜(11)の内容をFax、メール、葉書に記入してご応募下さい。
記入もれは無効になります。(電話申し込みはしておりません。)
こちらから、参加できる方には参加証を送らせていただきます。 

◎グループでの参加大歓迎です。
(1)〜(10)までは代表者のみの記入でかまいません。

1)応募番号(〇を付けて下さい。複数参加可能 例えばBとC)
@は締め切りました
A9月1日と2日の両日(11時30分〜22時)  
B9月1日(11時30分〜18時)  
C9月2日(11時30分〜18時)

2)参加者(代表者)氏名(ふりがな) 
3)年齢 
4)性別 
5)郵便番号および住所
6)電話番号 
7)携帯電話 
8)メールアドレス(携帯でも可) 
9)集合場所までの交通手段 
10)保護者氏名と緊急連絡先(18歳未満の方のみ記入)      
11)グループ参加方は他のメンバーの名前、性別、年齢をお書き下さい。
*駐車場に限りがございます。駐車可能台数を超えた場合、
車での参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。
駐車場所等の指示は、こちらからのおり返し連絡の際に致します。
なるべく一般の交通機関をご利用下さいませ。
また、グループ登録の方でお車の参加の方は、
なるべく相乗りでお願いいたします。2台以上になる時は台数を明記下さい。
*応募記号A関しては22時終了後、帰宅の手段が確保されている方が望ましいです。

FAX: 03−5458−6572  メール: mitani@cqn.co.jp  
郵便:〒150-0004 渋谷区宇田川33-7 7F「シネカノンメディア事業部」行
お問い合わせ: 03−5458−6576 (担当:三谷)            
*ご入力、送信頂いた個人情報につきましては、
参加登録、ご連絡のみに使わせて頂きます。
個人情報保護法に基づき、目的以外の使用、
第三者への売却、譲渡などは一切しません。      

【注意事項】 
必ず下記をご了承の上応募いただきますようお願いいたします。
◎出演料や交通費はお出しできませんが、
参加者全員に『歓喜の歌』オリジナルエコバックをプレゼントいたします。
◎撮影終了時間が前後する場合がございます事をご了承下さい。
◎写真撮影やビデオ撮影、出演者へサインをもらう行為など、
撮影に支障をきたす行為は厳禁です。
◎18歳未満の方は保護者の承諾が必要となります。
保護者のお名前、緊急連絡先をお書き添え下さい。
小学生以下の方のご参加はご遠慮下さい。 
◎会場となります「妻沼中央公民館」へのお問い合わせは、
くれぐれもご遠慮ください。


Report TOP > 映画学部

▲TOP


2007年08月13日 13:46

『cafe Cho-Um(チョウム)』

Report TOP > CREWからのお知らせ

レストランビジネスデザイン学部2期生の
高さんより5日間限定のkorean cafeのご案内をいただきました。
------------------------------------------------------------
この夏、私、高基純(コウキスン)が、
友人の山上さんが営むステキなおでん屋
『トッコトッコ』さんをお借りして、
8月15日〜19日の5日間
korean cafe『cafe Cho-Um(チョウム)』を
営業することとなりました。

詳細は以下となっております。

日時:2007年8月15日〜19日
 カフェ営業→11:30〜17;00
   夜営業→18:00〜24:00

場所:三軒茶屋 おでん屋『トッコトッコ』
   世田谷区三軒茶屋2-13-10
   エコー仲見世商店街内
   TEL&FAX / 03-3487-6650

簡単なメニュー紹介:
 カフェ→ プレートランチ、冷麺、冷やしクッパ、
     ピビンバップ、伝統茶、餅菓子、パッピンス(韓国風かき氷)
 夜→ キムチ数種、ジョン、お肉料理数種、おつまみ、
    ご飯、スープ、マッコリ、チャムイスル、ビール等

コリアンフードイベント第一弾へも、多くの方々が
足を運んでくださって、とても、大きな感動を得ました。

あれから、2ヶ月が経とうとしていますが、
今回第2回目を迎えること、とてもうれしく思っています。
また、この機会をくれた『トッコトッコ』さんの店主にも
感謝の気持ちでいっぱいです。

楽しく、おいしい韓空間を5日間、
作ってみたいと思っております。

お盆の時期ではありますが、
お時間ございましたら、是非、ご来店ください。
こころよりお待ちしております。
暑い日々が続きますが、ご自愛ください。

 高 基純


Report TOP > CREWからのお知らせ

▲TOP


2007年08月09日 15:14

銀座で地産地消

Report TOP > 農業ビジネス学部

農業ビジネスデザイン学部もいよいよ終盤に差し迫ってきましたが
東京でもできる農的なプロジェクトをされている方々をお呼びしていきます。
その第一弾として、銀座ミツバチプロジェクトの高安和夫さんにお越し頂きました。

高安さんは実家が農家ですが、東京の大学を出て、千葉パナホームで家電の
販売を担当されていました。しかし今私たちが感じている農的なものの大切さと
農家では生計していくには厳しいという現実のなか、高安さんが選んだのは
消費者と生産者を繋ぐことでした。

銀座四丁目にほど近いパルプ会館で、2004年より食と農についてのシンポジウム
「銀座食学塾」を始め、生産者と消費者の交流を定期的に開催されてきました。
その場であるパルプ会館では「銀座の街研究会」があり、偶然の出会いで岩手県の
養蜂家である藤原誠太さんに出会いました。

藤原さんは都内での養蜂を推進されており、職人の街であった銀座で地産地消を
したいという研究会の想いが合致し、11階建てのパルプ会館の屋上でミツバチを
飼おうというお話になったそうです。銀座のビルが高さを56メートルにおさえら
れている決まりと、樹木の多い皇居に近い事も幸いしてミツバチプロジェクトが
第一歩を踏み出しました。

ミツバチはいつ外敵に襲われてもいいように余分に蜜を集めます。人間は
ミツバチを外敵から守る代わりに余分のミツバチを分けてもらうというのが
日本の養蜂のスタイルです。しかもミツバチは周りの樹木の受粉を助け
熊に襲われる習性から黒い外敵に攻撃するためカラスなどの異常発生予防にも
適しているといいます。どうしても蜂は刺すという先入観がありますが
よほどのことをしない限りミツバチは人間を刺さないそうです。まさに
都市における環境と共生した街づくりをミツバチが実現してくれます。

高安さんがこのプロジェクトを進めるにあたって個人と団体のサポーターを
募集しました。銀座の屋上とはいえ近隣の方々への理解が必要であること。
またせっかく銀座で採れたハチミツなのだから銀座のお菓子職人に活用して
もらいたいという想いから、近隣の方々をこのプロジェクトに参加してもらう
ことが目的でした。

また、藤原さんの指導のもとお菓子職人が認める品質を実現できたことも
成功の要因ですが、製菓メーカーなども含めたサポーターへ採蜜したハチミツを
還元しハチミツそのものをパッケージ化するのではなく、ハチミツを使った
お菓子で消費してもらうことで管理コストを抑えたことも大きいようです。

また、高安さんは家庭や飲食店で出る生ゴミを肥料に変えて農家に還元する
食品リサイクルも取り組まれています。現在、文科省が格地域で学校を中心に
地域コミュニティを取り戻そうとしています。生ゴミを持参するとポイントが
たまり野菜がもらえるなど、技術を活用し東京にいながら農的なものに係り
環境と共生した生活を手に入れることは決して遠い話ではなくなっています。

東京にいながら農的なプロジェクトの可能性は存分にあることを知りました。
その中でもミツバチは都内だからこそできる仕組みなのかも知れませんし
これが都内のいろんな地域で広がっていくことを高安さんも望まれています。
早速、この農業ビジネスデザイン学部から世田谷ミツバチプロジェクトが動き出しそうです。


Report TOP > 農業ビジネス学部

▲TOP


2007年08月09日 11:25

開店資金0円で麻布十番に出店?!

Report TOP > CREWからのお知らせ

レストランビジネスデザイン学部2期生の中村さんより
出店を考えているみなさんには大変耳寄りな情報をいただきました!
場所はなんと麻布十番。
2008年4月オープン予定の「和」をテーマにしたコンセプトビルです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
レストランビジネスデザイン学部2期の中村加奈子です。
私は、城南地区(港・渋谷・目黒・世田谷)を中心に、
商業ビルの開発に携わっております。

現在、麻布十番で開発中の商業ビルで、
開業支援を前提としたテナント募集の企画がありますので、
今回はそのご案内をさせていただきたいと思います。

【ビル概要】
南北線・大江戸線「麻布十番」駅から徒歩2分の立地!
規模は地下1階−地上8階、各階20〜30坪程度。
オープンは2008年4月頃を予定しています。

【募集概要】
全フロア、テナント募集中!
「和」をテーマにしたコンセプトビルなので、
その点をご考慮いただければ、業種・業態は問いません。
繁盛する店づくりに自信のある方でしたら、開業資金0円でも出店可能!!
まずはその意気込みを聞かせて下さい。

詳しくは以下の専用HPにて・・・
 ↓
http://www.livcom.co.jp/azabujuban/

------------------------------------------


Report TOP > CREWからのお知らせ

▲TOP


2007年08月09日 11:21

スクーリング・パッド フィルム プレゼンツ

Report TOP > CREWからのお知らせ

映画ビジネス学部の1期生・2期生は
スクーリング・パッド卒業後も『Schooling-Pad Film』と銘打って
月に1度の定例会や学部内ブログにて
映画の企画会議や情報交換をしています。

その活動の一環として2期生の吉岡さんより来月の定例会で行う
スクーリング・パッドのクルーを対象とした
トークショーのご案内をいただきました。
参加費は無料です!

■日時:  9月1日(土)PM6:00〜8:00
■場所:  世田谷ものづくり学校 内 スクーリング・パッド教室
■内容:  『クリエイターもあったら強いビジネス感覚』

       クリエイターに必要なものとは・・・?
       ノウハウは持っているのに・・・、人脈はあるのに・・・、
       資金調達がうまくいかずに事業を諦めるのはもったいない!
       エンタテインメントと金融を融合させたビジネスの先駆者が
       これまでの知識と経験を皆さんにお伝えします。
       〜本人談〜
       「自分が大変苦労したので(笑)。苦手意識を持っている人に、
       わかるように教えるということは誰よりも出来ると思います」
 
■参加者: スクーリング・パッドOB・OG(先着50名ほど)
■参加費: 無料
■申込み: 下記メール宛に、学部(期)・名前・懇親会への参加希望有無
(吉岡)j-yoshioka@snr.co.jp

〜講義終了後には、簡単な懇親会を開く予定です〜
 ※人数により中止の可能性あり

■講師紹介
ミドリモール (ミドリモール)
・カリフォルニア州およびニューヨーク州弁護士
・2002年度東京国際映画祭のニューシネマフォーラムのアドバイザリー・メンバー
・経済産業省主催「東京コンテンツマーケット2003」実行委員
・経済産業省主催「プロデューサー育成策定委員会」諮問委員、法務担当
・映画大学院大学理事
・日本アカデミー賞会員
・東北芸術工科大学院客員教授

〜プロフィール〜
日米間のエンタテインメント、映像ビジネスと著作権保護を専門とする、
日本人弁護士。映画共同製作、版権調査、ライセンス交渉など、
映像ソフトに関する日米間の法律問題を数多く扱う。
中央大学法学部、上智大学外国語学部(政治、国際関係専攻)、
ニューヨーク大学ロースクール修士課程(知的所有権、国際法専攻)を卒業 。
現在、カリフォルニア州およびニューヨーク州弁護士会に所属。
また昨年秋、「ハリウッド・ビジネス」(文春新書)を上梓した。
現在はダンナ様の転勤で、日本在住。

亀田 卓 (かめだ たけし)
・電通エンタテインメント事業局、
・映画専門大学院 大学教授、
・デジタルハリウッド教授、
・経済産業省『プロデューサーカリキュラム』執筆委員

〜プロフィール〜
株式会社電通入社後、13年間のテレビ関連業務を通じ、
様々なコンテンツビジネスに関わる。
その後、金融関係の業務担当をきっかけに、
エンタテインメントと金融を融合させたビジネスを志すようになる。
2001年3月、電通からの出向のかたちで、
株式会社東京ファイナンス・アンド・エンタテインメント代表取締役就任。
2003年4月に電通に復帰するまで、「日本初のコンサート証券化」や、
「日本初の興行投資の公募」等を次々と手がけた。
2002年サッカーW杯時に国立競技場で行われたパブリックビューイング、
中国雑伎団の日本公演の証券化当時開発した。
匿名組合を使用した公募の手法は、今ではエンタテインメント証券化の
スタンダードな手法の一つになっている。
現在、電通のエンタテインメント事業局所属、業務は主に映画投資ビジネス。


Report TOP > CREWからのお知らせ

▲TOP


2007年08月07日 15:22

シュヴァンクマイエルの魔法の夜

Report TOP > CREWからのお知らせ

レストランビジネスデザイン学部4期生の英さんより
〜おいしいチェコ料理ディナー&著名人トークショー&
 摩訶不思議映像で感じる東欧の美都〜 
Dreamy Clovers presents シュヴァンクマイエルの魔法の夜
という食と映像のコラボイベントのご案内が届きました。

-----------------------------------------------------

みなさん、こんにちは☆
レストラン学部4期生のはなぶさゆりと申します。

今度、おいしいお食事と映像のコラボレーションパーティを行うことになりました。

今回のテーマは一度行ったらその魅力に取り付かれてしまうという、
アートやカルチャー的な観点から近年非常に注目を集めつつある
「東欧の美都チェコ」

おしゃれなDining Barで、普段なかなか食べることのできない
おいしいチェコ料理&美しく不思議な上映&トークショー&パーティを
楽しみながら、今までにないステキな夜のひとときをすごしませんか?

上映は数々の映画賞を総ナメにし、
日本でも評価が高まりつつあるチェコの巨匠、
ヤン・シュヴァンクマイエル監督のもの。
ジョジョの奇妙な冒険の荒木飛呂彦さん、俳優の佐野史郎さんなど
各界の著名人のみなさまから、いまひそかに支持されている監督です。

そして今回は、窪塚洋介さんやピエール瀧さんなど
各界でご活躍中のみなさまによるトークショーも実現して、
にゃんと5000円にてご提供させていただきます。

映画がお好きな方、デザインや映像のクリエイターを目指している方、
おもしろくておいしいものに目がない方には
とても楽しんでいただけると思います。

もしご興味がありましたら、お気軽に遊びに来てくださいね。
当日会場で皆様にお会いできますことを、心より楽しみにしております。

〜おいしいチェコ料理ディナー&著名人トークショー&
摩訶不思議映像で感じる東欧の美都〜 
Dreamy Clovers presents シュヴァンクマイエルの魔法の夜

★日時★
@ 08月 9日(木)「アリス」
予定ゲスト:若原えみりさん(アイドル)
A 08月23日(木)「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」
予定ゲスト:河崎実さん(映画監督)
B 09月13日(木)「アリス」
予定ゲスト:佐野史郎さん(俳優)
C 09月27日(木)「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」
予定ゲスト:ピエール瀧さん(タレント)
D 10月11日(木)「アリス」
予定ゲスト:真賀里文子さん(人形アニメーター)
E 10月25日(木)「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」
予定ゲスト:秘密
F 11月 8日(木)「キメラ的世界」
予定ゲスト: 窪塚洋介さん(俳優)
G 11月22日(木)「キメラ的世界」
予定ゲスト:大槻ケンヂさん(アーティスト)

※開場(以後パーティ)18:00〜、お食事…19:30〜、
上映…21:00〜、トークショー…22:40〜
※毎月第2・第4木曜日

★場所★
場所:Dining Bar 「TRINITY」 渋谷区道玄坂1-17-9
※JR渋谷駅/ハチ公口から徒歩5分
道玄坂を登り、「道玄坂上交番前」交差点を左折、
60mほど直進すると左側にP&Aプラザホテルがあります。
そこの地下一階です。渋谷駅よりマークシティ内を通り抜けると便利です。

★会費★
通常6000円のところ、5000円にてご提供させていただきます。
(このページを印刷して当日お持ちください)

★ご予約・詳細・お問い合わせ★
03-5458-0475
http://www.lasting-ltd.com/sm.html
※完全予約制です。
人数に限りがございますのでお早めにご予約くださいませ。

★後援★
チェコ大使館・チェコセンター

シュヴァンクマイエル監督とは…
1934年チェコスロバキア・プラハ生まれ。
シュルレアリスト・映像作家・映画監督。
2000年『オテサーネク』がヴェネチア映画祭でワールドプレミア。
2006年ヴラジスラフ・ヴァンチェラ賞
(視聴覚文化発展への全生涯にわたる貢献をたたえる賞)を受賞。
最新作『ルナシー』がロッテルダム国際映画祭でワールドプレミア。
アカデミー賞外国映画部門にも正式出品される。
その他ベルリン映画祭短編映画部門金熊賞・審査委員賞・
メルボルン映画祭監督賞(対話の可能性)等多くの賞を受賞し、
世界中のさまざまなクリエイター達に影響を与え続けている。
共産党時代はブラックリストに載りながらも、信念を曲げずに作品を創り続ける。
1949年製のカメラを現在でも使い、一コマ一コマ
気の遠くなるような作業を繰り返しつつ、
職人技ともいえる技術と繊細さで撮影してゆく
(1日に15秒しか撮れないコマ撮りの手法)。
ありふれたものなのに、ありえないシチュエーション。
不思議でグロテスクなのだけれど、なにかけなげでかわいらしい。
時に冷たく時に温かな、いとおしい映像の数々。



Report TOP > CREWからのお知らせ

▲TOP


2007年08月06日 18:40

俳優コースより第1号のご案内です!

Report TOP > CREWからのお知らせ

8月5日から始まりました『映画学部 俳優コース』
第1期生の春名さんより、春名さんが出演される
舞台のご案内が届きました。

-------------------------------------
タイトル:サマーデイズ
演出:砂川 仁成
場所:東京芸術劇場 小ホール
日程: 8月8〜12日まで
スケジュール: 8.9.10日   19:00〜開演
         11日  14:00〜、19:00〜
         12日  13:00〜、17:00〜

今年もまた忘れられない夏がくる・・・
劇団の夏合宿で八丈島に訪れた若者たちは大はしゃぎ。
ところが、宴会騒ぎの明くる朝、目が覚めるとそこは終戦間近の海軍基地。
そして、そこには本土決戦に備えて特攻兵器『回天』に搭乗し、
敵を迎え撃つという同世代の若者たちがいた・・・・・・。

『時代を超えた同世代の若者たちの共感』をテーマに揚げた笑いと涙の感動作品、
3年ぶりの上演です。
是非、劇場で熱い夏を共有しましょう!

スクーリング・パッド 映画学部 俳優コース 一期生 春名千有。

-------------------------------------------------


Report TOP > CREWからのお知らせ

▲TOP


2007年08月04日 10:08

身体が喜ぶ食事

Report TOP > 農業ビジネス学部

7回目のセッションは料理人の棚橋俊夫さんにお越し頂きました。

棚橋さんは原宿で精進料理の「月心居」というお店で、
最近流行のオーガニックとは一線を画するオリジナル創作精進料理とでもいう
「身体が喜ぶ食事」を15年間創り続けていらっしゃいます。

大学を卒業後、広告代理店でサラリーマン生活を経て、恩師の奥様から
「海外に行くのではなく、日本をもっと勉強しなさい。」という言葉から
棚橋さんが選んだのは、日本文化のエッセンスが詰まっている月心寺で
修行することでした。

特に最近、外に癒しを求めがちですが、
棚橋さんは毎日が「修行」であり、掃除から身の回りのことを自分で
きっちりとやり続けることに真実があり、そこに癒しはいらない
はずだとおっしゃいます。棚橋さんは、毎朝胡麻をすります。
当日も教室で実際に胡麻をすりながらお話頂きました。
一気に胡麻の香りが教室中を満たし、その胡麻をする棚橋さんの
凛とした姿勢から、毎日積み重ねられた気を感じます。

「有為の善行を積んで、無為の果を得る」

3年間、月心寺で修行された棚橋さんは、精進料理の素晴らしさを
もっと多くの方々に知ってもらいたいという思いから原宿でお店を始めました。

「料理」という言葉には「理(ことわり)」を「料(はかる)」という意味が
あるのだそうです。特に現在の料理番組や料理雑誌などの料理にまつわる
情報は「量る」ことに意識が偏っています。海外のアンケートでどの国の食事が
素晴らしいかというアンケートで必ず1番に名前があがっている日本食ですが
今では、本当の精進料理を出しているお店は日本全国の飲食店25万件のなか
でも棚橋さんのお店を含めて5件ほどでしかないそうです。

「精進料理」を英訳すると「ベジタリアン」になってしまうそうですが
中国語に訳すと「素菜」となるそうです。棚橋さんは目の前の野菜や
果物と日々接することで、神も仏もいらないとおっしゃいます。
人間は車や機械は作れますが、野菜や果物を創り出すことはできない。
だから、日々、野菜や果物をひとかけらもゴミを出すことなく
真剣に向き合って、棚橋さんは料理することで対話されています。

衣食住はすべて農に繋がり、これらが環境や人生を決める。私たちが
生き方や美意識に迷い、なんとなく農に興味を抱いている原因はそこにあるの
だと思います。その毎日、こつこつとした当たり前のことを積み重ねること
こそ精進の極意なのだそうです。

「買い続けなくていい生活を手に入れること。」
「不便を楽しむこと。」

人間には60兆個の細胞があり、自分がその代表者であることを
しっかり自覚すること。棚橋さんのしっかり軸がある生き様から
発せられる言葉1つ1つにものすごい重みを感じました。
地球の温暖化や日本の自給率の低迷などさまざまな問題があるなか、
環境のことをとやかくいう前に、日本文化を見直し、
自分の毎日の食生活から正すことが自分のライフスタイルを発掘する
近道であることを考えさせられました。


Report TOP > 農業ビジネス学部

▲TOP


2007年08月02日 17:52

写真展 -HYPER FLAT- のお知らせ

Report TOP > CREWからのお知らせ

卒業プレゼンでも印象に残る青空の写真を発表していただいた
デザイン学部1期生田中沙織さんより、写真展のお知らせです。
デザイン同期生がオーナーのICHYS GALLERYにて開催します。
みなさん是非ご覧ください。


::::::::::::::::::::::::::::::::

写真展 -HYPER FLAT- のお知らせです

こんにちは。デザイン一期のたなかさおりです。

この度、同じ1期デザインの市川さんがオーナーである

ICHYS GALLERYにて、写真展を開催させていただくこととなりました。

デジタル写真特有ののっぺり、ハイパーフラットな写真で

ギャラリーを埋め尽くします。

写真なんて興味ない〜!という方も、ぜひぜひ一度

のぞきにきてみてください。

私の写真をみて、少しでも気持ちよいと思ってくれたら

とってもうれしいです。

18日(土)にはちょっとしたパーティーも予定しております。

写真よりもお酒☆というあなた、お友達お誘いの上お気軽に!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

----------------------------------------------------------------

【会  期】2007年8月17日(金)〜22日(木)
【会場時間】10:00〜19:00
【場  所】ICHYS GALLERY(http://homepage3.nifty.com/ichys/index.html

(アクセス)
東京メトロ銀座線・半蔵門線青山一丁目駅から徒歩5分
〒107-0062東京都港区南青山2-11-14イ
チーズビル3F
http://homepage3.nifty.com/ichys/map.htm
TEL&FAX 03(3401)2247

★★レセプションパーティー★★
2007年8月18日『HYPER FLAT』
Party開催  18:00〜  

お問合せは
田中沙織(1期デザイン) tanasao@mac.com

http://www.sundayline.com/
----------------------------------------------------------------


Report TOP > CREWからのお知らせ

▲TOP


<<<July 2007Report TOPSeptember 2007>>>

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

search


ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.