映画学部

Guest Speakers 講師紹介

山上徹二郎 / Tetsujiro Yamagami

山上徹二郎 / Tetsujiro Yamagami

映画プロデューサー、株式会社シグロ代表取締役。1954年熊本県生まれ。1981年青林舎入社、映画製作をはじめる。1986年独立してシグロを設立、代表となる。「人間の街―大阪・被差別部落」(1986年 監督/小池征人)、「老人と海」(1990年 監督/ジャン・ユンカーマン)、「しがらきから吹いてくる風」(1990年 監督/西山正啓)、「あらかわ」(1993年 監督/萩原吉弘)、「鯨捕りの海」(1998年 監督/梅川俊明)、「まひるのほし」(1998年 監督/佐藤真)、など70本以上の記録映画を自主製作する。1992年に劇映画「橋のない川」(監督/東陽一、製作/ガリレア・西友)の製作を手掛け、毎日映画コンクール、日本映画優秀賞・監督賞・撮影賞・美術賞他、数多くの賞を受賞。「絵の中のぼくの村」(1996年 監督/東陽一)ではプロデューサーとして藤本賞特別賞を受賞した他、第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞、第23回ゲント・フランダース国際映画祭グランプリ、アミアン国際映画祭グランプリ他、世界中の40以上の映画賞を受賞する。「ハッシュ!」(2001年 監督/橋口亮輔)では第54回カンヌ国際映画祭監督週間正式招待の他、トロント国際映画祭、プサン国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭、アジアフォーカス・福岡映画祭等に正式招待され、30ヶ国以上で配給された。また、文化庁優秀映画作品大賞、キネマ旬報主演女優賞(片岡礼子)、報知映画賞主演男優賞(田辺誠一)など受賞。「花子」(2001年 監督/佐藤真)は、東京国際映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭同時招待をはじめ海外の映画祭にも多数正式招待された。「ノーム・チョムスキー9.11」(2002年 監督/ジャン・ユンカーマン)はプサン国際映画祭に正式招待され、日本国内及び全世界で公開。日本映画ペンクラブ賞・日本ノンシアトリカル部門ベストワン、2002年度日本カトリック映画賞を受賞。「わたしのグランパ」(2002年 監督/東陽一)は2003年モントリオール世界映画祭・最優秀アジア映画賞、報知映画賞新人賞(石原さとみ)、日刊スポーツ映画大賞新人賞(石原さとみ)同助演男優賞(菅原文太)等受賞。また「風音」(2003年 原作・脚本/目取真俊、監督/東陽一)も2004年モントリオール世界映画祭・正式コンペ部門でイノベーション賞を受賞。『映画 日本国憲法』(監督/ジャン・ユンカーマン)、2005年山形国際ドキュメンタリー映画祭クロージング作品『エドワード・サイードOUT OF PLACE』(監督/佐藤真)、劇映画『もんしぇん』(監督/山本草介)、『松ヶ根乱射事件』(監督/山下敦弘)、『ドルフィンブルー〜フジ、もういちど宙へ』(監督/前田哲)、『ぐるりのこと。』(監督/橋口亮輔)『花はどこへいった』(監督/坂田雅子)『ニセ札』(監督/木村祐一)『沈黙を破る』(監督/土井敏邦)など多数製作。最新作は『酔いがさめたら、うちへ帰ろう。』(監督/東陽一)、『亡命』(監督/翰光)。また、1993年「JAKUPA」では製作とともに監督をつとめ、「ボクの、おじさん」、『ニセ札』では原案も手掛けた。(2010年3月現在)

▲TOP

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.