映画学部


映画俳優コース

私たちが目指すのは、
あらゆる現場に通用する「真の映画スター」!

本当の意味で映画を観客に届けるためには、いい映画俳優が必要です。だからこそ、映画俳優コースでは毎回オーディションのような緊張感あふれるセッションが続きます。現役の映画監督や俳優から、直接話を聞き、直接演技指導を受けられるほか、オーディションのノウハウ、セルフ・マネジメント、プロモーション方法など、様々な角度から「真の映画俳優」としての意識を学びます。俳優の仕事は99%を待って過ごし、残りの1%で自己を発散します。またその1%の表現のために、準備と訓練に99%を費やし、その後も気の遠くなるような反復が求められる仕事でもあります。与えられた役を理解することは、映画を理解することにつながり、映画以外の現場、ひいては人生を理解することに役立つでしょう。そのようにして、あらゆる現場に通用する映画スターを目指す本コースの卒業生は、映画はもちろん、TV、CM、舞台と多方面で活躍中です。

第6期からの映画俳優コース

落語実演・本番さながらの撮影・特別講演など、
新しい角度から学べるプログラムが盛り込まれ、
より充実した内容になります!

PROGRESSIVE SALON プログレッシブサロン
スクーリング・パッド卒業生を主とした
“PROGRESSIVE SALON”を開講!
卒業後も俳優が演技に磨きをかけ、
常に向上し続けられる環境を整えます。
カウンセリングに応じた特別授業
(クリニック)を受ける事が出来ます。

映画俳優コース >>> カリキュラム 募集要項


▲TOP

report俳優コース

03/19

役者のゴール

2013031902top.jpg3月10日のセッションは「ゲロッパ!」から始まり、「パッチギ!」、「嫌われ松子の一生」、 「フラガール」などで助監督を務め、「キトキト!」で監督をされた吉田康弘監督にお越し頂きました。

▽続きはこちらから▽
役者のゴール


03/14

次のステップに進む為に

2013031901top.JPG3月3日はの講師は大森立嗣監督でした。

▽続きはこちらから▽
次のステップに進む為に


03/06

大和ワニズムV〜3〜『ホワイト・タイガース』

IMG_1558.jpg映画学部俳優コース3期の鹿野浩明さんが出演される 舞台のご案内です。

▽続きはこちらから▽
大和ワニズムV〜3〜『ホワイト・タイガース』


03/05

学習と訓練

2013030502top.jpg今回のセッションは先週の課題であった落語の発表から始まりました。

▽続きはこちらから▽
学習と訓練


03/05

落語

20130305top.jpg2月17日のセッションは落語家・三笑亭夢花さんをゲスト講師としてお招きしました。 “演じる”ということを多角的に学べるように取り入れた落語のセッション。

▽続きはこちらから▽
落語


>>> これより以前の記事はこちら

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.