デザインコミュニケーション学部


桜の園


今こそ、日本の文化を掘り下げよう。

書画、骨董、生け花。茶道具、そして日本の美学、思想と
バランス良く、かつ核心に迫ったことを学びたいと
僕もいつも思ってきたが、
やっとそのきっかけができそうだ。
日本の文化を現代と対比し、同化し、
導入部から教えてもらいたい、楽しみたいという人は
ぜひ桜が咲く頃に始まり、来年の桜まで続く
このセッシオンとワークショップにきて下さい。

デザインコミュニケーション学部長 黒ア輝男



大人の学びは遊びから

哲学者のレヴィナスは「神に向かったとき、
すべての人は他者を受け入れることができる」
というようなことを語っていた記憶があります。

もともと「遊び」は神からのおすそわけです。
わたしたちは遊びからルールを学びました。

ちょっと難しく言うと、神の前では人々はすべて平等であり、
神と約束したルールによって平等は保たれます。
ルールは他者を受け入れるためのもので、
このルールを学ぶ遊びによって、
他者とのコミュニケーションが可能になります。
神は近代社会に遊びを残して去りました。

桜の園が、遊びに(ルール)を通して人と人との関係を創り、
人格形成に反映できる舞台となることを願っています。

桜の園 山本豊津


▲TOP

report桜の園

09/24

「心奪(Shinbaï)-魂の略奪、あるいは飛翔」

20100924design_mini.jpg 『桜の園』で花の学びを教えていただいた奥平清鳳先生より、コンテンポラリーダンスと立華のコラボレーション「心奪(Shinbaï)」の日本公演のご案内です。

▽続きはこちらから▽
「心奪(Shinbaï)-魂の略奪、あるいは飛翔」


12/03

花の原点をみる

S090912-TOP.jpg『桜の園』二の学び『花』の2回目は、生け花の原点である“立て花”の実演です。

▽続きはこちらから▽
花の原点をみる


09/15

花のはじまりから

S0908-TOP.jpg『桜の園』は二の学び『花』の回に入りました。華道の原点から学んでゆきます。

▽続きはこちらから▽
花のはじまりから


09/11

茶を実践する

S0907-TOP.jpg桜の園『茶』の回の最後は、実際の茶室での茶の世界の体験です。佐々木宗清先生のご自宅のお茶室にて開催されました。

▽続きはこちらから▽
茶を実践する


08/06

茶の有り方を知る

S090613-TOP.jpg『桜の園』お茶の体験も2回目ということで、クルーの皆さんも少しづつ場に馴染んできました。

▽続きはこちらから▽
茶の有り方を知る


>>> これより以前の記事はこちら

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.